Gran Architect | 株式会社グランアーキテクト Gran Architect | 株式会社グランアーキテクト

馴染む

先日お引渡しを行いました、houseTnのお施主様より施主あいさつのお言葉をいただいた際に

「まだ自分の家だということに実感が持てない」という言葉が自分の中で強く印象に残りました。

 

「自分の家」という実感はそもそもどれくらいのタイミングで持てるようになるのだろうか、と

 

振り返ると、実家は「自分の家」という認識がないまま、自分の家はここだというように住み慣れていたのだと思いました。

また、家が馴染んでくる感覚や、新しい日々を送る場所が移り変わるという経験は幼い頃においては住む場所というよりも学校との距離等の周りの環境というほうが個人的に重要視されていたのかなとも思いました。

 

お家とお施主様、ご家族様との関係がより密になったときに初めて実感というものは出てくるのでしょうか。

 

馴染むとは

慣れ親しむ、とけあう、違和感がなくなる、調和する

という意味合いを持ちます。

 

これからの住まい方の中でお家はご家族様の暮らしにそっと寄り添い、

お子様の成長と重なるように月日をかけながら家が馴染み、自分の家という実感を持っていただけると幸いです。

次にお会いした時に「家が馴染んできました」というお言葉をいただけるような、暮らしの背景となるお家を設計していきたいと思います。


 

株式会社グランアーキテクト一級建築士事務所
HP https://www.granclass.info/
E-mail contact@granclass.info

佐野

設計士と直接住まいについて話す

住まいの無料相談会

設計のご相談は完全予約制となっております。
ご予約は下記フォームまたはお電話で
お申し込みください。

お電話でご予約の方

  • □熊本(渡鹿スタジオ)

    tel.096-288-3968

  • □松山(鴨川モデルハウス)

    tel.089-989-3933

熊本スタジオ

熊本スタジオKumamoto Studio

TEL(096)288-3968

熊本県熊本市中央区渡鹿7丁目9-13
営業時間10時〜19時

松山モデルハウス

松山モデルハウスMatsuyama Model House

TEL(089)989-3933

愛媛県松山市鴨川2丁目17-33
営業時間10時〜19時

グランアーキテクトInstagram
グランアーキテクトInstagram
Copyright© granclass. Created Co., Ltd. All Rights Reserved.